理事長あいさつ

ご  挨  拶

 
 心身とも健康で安全な毎日を過ごすことは、すべての生徒、保護者、教職員にとっての願いです。しかしながら、思いがけず災害に遭う場合もあり、平素からこれに備えておくことも欠かすことはできません。

  そのため北海道高等学校PTA連合会では、平成26年7月に一般財団法人北海道高等学校安全互助会を設立し、平成27年4月から共済事業を実施しています。

 本会が行う共済制度は会員があらかじめ一定の会費(掛金)を出し合い協同の財産を準備し、災害など不測の事態が生じた場合には、共済金を給付することにより生活を助け合うこと目的とする、相互扶助の精神により成り立つ制度です。

 生徒の「学校の管理下」における災害には日本スポーツ振興センターが給付を行いますが、本会の共済制度は、それを補う形で保護者(PTA)の負担を軽減するとともに、同センターの給付対象とならない「PTAの管理下」における生徒やPTA会員の災害にも共済金を給付する制度を設けて、学校生活やPTA活動の一層の充実にも貢献したいと考えております。

 また、本会では共済事業の一環として、安全や健康に関する普及啓発や研究助成などの関連事業を実施し、生徒が健康で安全に生活できるよう取組を進めていきます。

 どうか、全道の皆様方には、本会の共済事業の趣旨について十分なご理解をいただき、相互扶助の精神のもと、ご加入下さいますようお願いいたします。

平成28年 春

一般財団法人 北海道高等学校安全互助会 
理 事 長   山 本 富 造 

更新情報・お知らせ

MENU



北海道高等学校安全互助会

〒060-0005
北海道札幌市中央区北5条西6丁目1
第二北海道通信ビル
TEL:011-252-0200
FAX:011-252-0201